楽コン

機能紹介

店舗への導線把握と顧客行動分析

楽コンは、多彩な分析機能を備えています。特に、RMSでは閲覧できない店舗への導線把握と顧客行動分析を行うことで「やるべき事」が明確になり、店舗の売上アップに貢献します。ここでは、その機能の概要をご紹介します。

楽コンオリジナル RMSには無い機能です。トラッキング使用トラッキングデータを活用しています。

共通機能

新規・リピーター判別楽コンオリジナルトラッキング使用

楽コンはトラッキングデータを集計し、一度購入したお客様をリピーターとして判別できます。楽天RMSでは新規とリピーターの判別ができませんが、楽コンなら企画やメルマガでどちらが反応したかも分析できます。

ライバル店分析楽コンオリジナル

設定画面にてライバル店や目標にしている店舗を登録すると、サーチワード、サーチジャンル、ランキングの楽天市場上での掲載状況を取得し、それぞれの分析ページにて閲覧することができます。

CSVダウンロード機能

楽コンは各データリストの表示結果をそのままCSV形式でダウンロードすることが可能です。データ分析の二次利用にもご利用いただけます。
※ダウンロードされるCSVは、ページ上に表示された指定の表示件数分データを出力します(タブで非表示の項目は含む。)。行数が少ない場合は、リスト右上部分の表示件数をALLに変更してからダウンロードボタンを押してください。

行動分析

お客様の行動を細かく分析できます。これらの分析を行う事で、バナー配置の適正やページを閲覧したお客様の反応がわかり、修正すべきポイントを導く事が可能です。

初回アクセス分析楽コンオリジナルトラッキング使用

最初に店舗にアクセスされたページや、そのアクセスがどのキーワードで検索されたか、また、そのページからどのページへ移動しているかが分析できます。

楽コン ラクコン rakucon

買い回り分析楽コンオリジナルトラッキング使用

指定のページにはどのページから移動してきたか、また、どのページに移動したかの買い回りやカゴ落ち数を分析できます。

楽コン ラクコン rakucon

バスケット分析楽コンオリジナルトラッキング使用

指定商品の次に買い物カゴに入れられる商品の分析や、同時に購入される商品の分析を行えます。

楽コン ラクコン rakucon

キーワード分析楽コンオリジナルトラッキング使用

店舗へどのようなキーワードで来店したか。また、各キーワードでアクセスされたページや、そのページからの移動先、カゴに入れられた商品などが分析できます。

楽コン ラクコン rakucon
SEO分析

楽天からお店への入り口となる「楽天ランキング」「サーチワード検索」「サーチジャンル」において、自店商品の掲載状況を閲覧できます。また、ライバル店登録した店舗の状況も閲覧できます。

参照元サイト

参照元サイトでは、ランキングやサーチワード、サーチジャンルなど、どの入り口からのアクセスが多いかの分析を行えます。

表示項目の説明
・楽天GOLD:iframe含むGOLD作成リンクからの流入。店舗内買い周り扱い
・楽天サーチ:楽天上のサーチ窓で検索された結果からの流入。
・楽天市場:楽天ページ上及びサーチジャンルからの流入。
・ランキング市場:楽天ランキングからの流入。
・直接参照:広告、メルマガ、参照元不明、ブックマークからの流入。

サーチワードSEO楽コンオリジナル

通常RMSでは表示されないサーチワード検索の表示結果で、自店の掲載アイテム情報を自動で取得し、検索キーワード別や商品別で動向をチェックできます。また、ライバル店登録をしておけば、その店舗の掲載アイテム情報も同時に取得可能です。※Settingにてキーワードの事前登録が必要です。

楽コン ラクコン rakucon

サーチジャンルSEO楽コンオリジナル

通常RMSでは表示されないサーチジャンルの表示結果で、自店の掲載アイテム情報を自動で取得し、ジャンル別や商品別で動向をチェックできます。また、ライバル店登録をしておけば、その店舗の掲載アイテム情報も同時に取得可能です。

楽コン ラクコン rakucon

ランキングSEO楽コンオリジナル

通常RMSでは表示されない楽天ランキングの表示結果で、自店の掲載アイテム情報を自動で取得し、ランキング別や商品別で動向をチェックできます。また、ライバル店登録をしておけば、その店舗の掲載アイテム情報も同時に取得可能です。※現在はデイリーランキングを取得しています。

楽コン ラクコン rakucon
基本機能

RMSと同等または付加機能のついた基本分析機能です。

売上・アクセス

RMS同様、店舗における総合または端末別の売上、アクセス、転換率、客単価を分析できます。

商品ページトラッキング使用

商品ページを様々な角度で分析できます。絞込み機能を活用することにより、様々なピックアップ条件で絞り込まれた商品リストを作成することもでき、新規とリピーターの判別も可能です。

カテゴリ・分類ページ

カテゴリ・分類ページを様々な角度で分析できます。絞込み機能を活用することにより、様々なピックアップ条件で絞り込まれたリストを作成することもできます。

検索キーワード

検索キーワードでは、店舗へアクセスする際に検索したキーワードを閲覧できます。

店舗全体アクセス数

楽天RMS同様、会社概要ページや決済・配送ページ等のページ種別のアクセス情報を、ランクや年齢、地域等の項目で分析可能です。

売上データ(時間別)

楽天RMS同様、時間帯別で総合または端末別の売上推移を見ることができます。